ブレーキアシストとは

ブレーキアシストとは、ブレーキングにおいて、衝突回避困難な場合や必要な踏力を得られない、あるいはホイールがロックしてしまうといったドライバーの不可避的な動作、不可抗力、過失を機械側でアシストしてくれるシステムです。

プリクラッシュシステム、アイサイトなど各社諸々の名称でいくつかの車種に当システムを搭載していますが、時代の趨勢もあり、世界の量産メーカー中で現在このシステムを採用していないメーカーは皆無と言っていいでしょう。

ブレーキングにおける不可抗力や過失を機械がアシストするわけですから広義ではABS(アンチロックブレーキシステム)も含まれます。

ビジネス10ABSはその名の通り、ホイールがロックするのを制御してくれるシステムで、人力によってブレーキを加減するポンピングブレーキを機械側で行ってくれるものです。

種類としては、急ブレーキ時、必要な踏力を得られない場合、コンピューターが感知して機械側で踏力を補助するもの、また車両前方にレーザーやカメラを配置し、常に前方の状況を機械がモニターし、車間距離を調整するものやドライバーに警告を促すものなどがあります。

またそれらを統合してトータルシステムにしてある類もあります。

コメントは受け付けていません。